「10年ぶりのデュオ」


2021, July 14



東京へ

青山。好きな音楽家のご友人が営む素敵なカフェにて珈琲をいただく。好みの音と空間に、これからの想いを巡らせる。

久しぶりに歌とデュオをした。高校のバンド以来、実に10年ぶり。Uju.さんは、倍音に乗せて全てのものを包括してしまう。既存の音楽、美しさ、それ超えた響き。これからの音と、いつかの古代の声はこんな感じだったのかもしれない。中々こんな人はいない。

彼女の響きに、僕のリズムがついていかない。

やはり1人の時とは全く違う。リズムギターは長いことやってこなかった。歌い手の心臓のリズムと、声の躍動と僕のそれが一致しない。自分が思っていたより、ギターともっと心を通わせなければいけないようだ。10年ぶりの競演は自分へのいい戒めになった。これから素晴らしい音が生まれる気がしてワクワクした。

やっぱり音楽はいいと改めて感じる。そして、これからもやりたいと思う。そこに音があれば、流れのなかにみんなが溶け合っていく。そんな空間を創れるだけでこんなに嬉しいことはない。



© 2021 I'mbient.

© 2021 I'mbient.