「 ひとつ上の空間 」


May 12, 2021

1に生きる体は2から見ていた

2に生きる体は3から見ていた

3に生きる体は4から見ていた

4に生きる体は5から見ていた



見たい存在は外に世界をもう一つ作る必要があった。そうして外に出たものは、ようやく自分を認識した。私たちはものの外に出た。

私がいる本当の場所、それは見ているもののなか。




© 2021 I'mbient.

© 2021 I'mbient.