1/4

アワノメバエ 徳島

 

アワノメバエは湯河原に始まり、今回で三回目の公演となりました。このたびは四国・徳島での開催のご縁をいただきました。徳島・阿波の国。「アワの国」は「太陽の国」と言われ、古くから日本のひな型とも言われています。三回目の公演を、由緒ある古い歴史と、アワにゆかりのあるこの地で迎え、音を奏でられることに深い縁を感じています。イベント前半では、佑受によるVoice Meditationの時間もございます。心と体から音そのものをみなさまと共鳴し、その命なって、感じられたら嬉しいです。

 

【アワノメバエ 徳島公演】

日時:2021年11月5日(金)

open 13:00 / start 13:30

 

会場:屯 はる

阿南市吉井町原57-1

 

出演:佑受とレオ

 

現地参加:3300円 【定員】25名

 

オンライン参加:2200円

❇︎コンサート終了後、1ヶ月間アーカイブ配信をご覧になれます

※当日は昨今の事情を配慮した体制で開催を予定しておりますが、体調の優れない方、熱があるなどの場合には、無理はせずに参加はお控えください。みなさまにお会いできることを楽しみにしております。

【お問い合わせ】

info@leowave.net

 

出演:レオと佑受

映像・配信:横山 挙  

主催:Leo Wave

profile

IMG_8939-3.JPG

佑受 Uju.


北海道出身


音楽好きの両親の影響を受け、 歌と踊りが日常に欠かせない幼少期を過ごす。20代半、人生の転機にヨガに出逢ったこと、 人間の根源に触れたいと一人旅に出たことで、 それまでの人生で蓋を閉めていたものが開き、 人間の身体は神聖なものである事に気づく。 身体を通して天地を繋ぐ舞をしてゆく事を決め、 フラやインスピレーションで舞うようになる。大きな事故を経験し、一時的に踊れなくなるが、大切にしている想いを歌で表現するようになる。誰もが内に宿す唄や踊りが深い癒しに繋がっている。大いなるものと分かれていなかった本来の私とを結ぶ 歌、ヴォイス、踊り、タオヨガを通して出逢った方々とサンシップの精神で繋がり結びなおす活動をしている

DSC05711_edited.jpg
レオ | Leo°

10歳の時に兄にウクレレを買ってもらったことがきっかけで、ギターや三線などを独学で弾き始める。10代のバンド活動以降、音楽はしていなかったが、2020年に音を通して、深い内面を認識する体験をする。以来, 神秘的な命の世界に魅せられ、自然の音のゆらぎを取り入れた、アンビエントサウンドをギター一本で表現し始める。現在は旅を続けながら、出会う美しい風景や人々たち、行く先々の土地でインスピレーションを受け、その場でのレコーディングや、即興でライブ表現する。「生のゆらぎ」を大切にした活動を続けている。音楽活動の傍ら、心の世界について考え、内側の世界もが消費化している現代で、音でできることは何かを考え続けている。

​©︎ 2021 Leo.